子供の身長Q&A

小学生の身長を伸ばす方法とは?メカニズムからおススメ方法を伝授

投稿日:

小学生になっても小柄なままの子ども。身長を伸ばす方法はあるの?

子どもの身長が伸びず、悩んでいる親御さんも多いと思います。特に小学生の時期はどんどん成長し身体が
変わっていく時期なので、背が伸びないと「うちの子だけいつまでも小さいまま・・・」と不安になってしまいますよね。

そこで、ここでは小学生の身長を伸ばすための工夫や、その方法についてご紹介していきます。
悩める親御さんにとって、少しでも参考になればうれしいです!

小学生の身長、6年間でどれくらい成長する?

小学校の6年間は、子どもにとって大きな成長の時期ですよね。入学式の時には大きかったランドセルも、卒業間近では
小さく感じることでしょう。それくらい、ココロだけではなく見た目も大きく成長する時期なんです。

でも、実際はどのくらい成長するのでしょうか?ここでは、小学生の平均身長をもとに「身長の伸び」について
まとめてみます。

小学生の平均身長(2017年度版)

政府が2018年3月に発表した平均身長のデータは、以下の通りです。

男子・・・1年生:119.5cm/2年生:125.3cm/3年生:130.8cm/4年生:136.2cm/5年生:142.0cm/6年生:148.9cm
女子・・・1年生:118.5cm/2年生:124.3cm/3年生:130.3cm/4年生:136.7cm/5年生:143.5cm/6年生:149.2cm
(参考データ:学校保健統計調査2017年度)

データを見ると分かる通り、身長は平均すると1年間に約6cmずつ伸びています。小学生の間は、身長の男女差はそれほどなく、
むしろ高学年だと女の子の方が平均値は少し大きいですね。
これは、実は成長期が男女で異なり、女の子の方が早く成長期が始まることを示しています。

一般的に、女の子の成長期は9歳~11歳と言われています。この時期にぐんと身長が伸びる女の子が多いので、背を
伸ばしたいと思っているのであれば小学校高学年がチャンスかもしれませんね。

また、男の子の成長期は少し遅く、11歳~13歳頃がピークと言われています。中学生になって急に身長が伸びる男の子が
多いのは、そのためです。だからといって、小学生の頃に背が伸びないというわけではありません。むしろ、成長期の前に
しっかりと身体や生活環境を整え、成長できる土台を作っておくことが、大事かもしれません。

なぜ身長は伸びるのか?そのメカニズムとは

身長が伸びる、というのは、身体のどのような変化なのでしょうか?
私はずっと、体内の骨が伸びて背が大きくなるとばかり思っていました。

しかし、実際は骨が伸びるのではありません。むしろ、骨は固く一度固まってしまうと長さが変わることはありません。

実は、子どもの身長が伸びるのは、骨と骨の間にある軟骨が成長するからです。この軟骨は骨端線(こったんせん)と
呼ばれ、柔らかい組織でできています。骨端線は、成長期を過ぎ大人になると消えて骨化します。こうなってしまうと、
身長は伸びなくなってしまうんです。

小学生の時期は、骨端線の成長が大きく身長が伸びやすい時期です。身長を伸ばしたいのであれば、この時期に骨端線の
成長を促進することが大事なんですね。

背を伸ばしたい・・・大事な「成長ホルモン」

そして、骨端線の成長を促す大事な役割を果たすのが「成長ホルモン」です。成長ホルモンは、体内で脳から分泌される
ホルモンで、骨やたんぱく質など身体の組織を形成する役割を果たします。この成長ホルモンが、特に成長期にしっかりと
分泌されることによって、身体は作られ成長していくということなんです。

背を高くするには、「身長が伸びやすい時期」に「成長ホルモン」をしっかり分泌させること、この2つが重要なんですね。
小学生は2つが揃いやすい、身体の成長をしやすい時期です。背を伸ばしたいと思っている親にとっては、最大の
チャンス時期なんです!

身長を伸ばすのに大事な「生活環境」

では、身長を効果的に伸ばすためには、どのような方法があるのでしょうか?
最も大事なのは、成長ホルモンの働きを強めるための「生活環境」の整備です。
具体的に、できる事と言えばどのようなことでしょうか?紹介しますね。

バランスの良い食事

成長期にバランスの良い食事を取るのはとても大事なことです。身体は、食事から摂取した栄養素を元に作られて
いきます。様々な食材や栄養素を3食、きっちりバランスよく取ることがとても大事なんですね。

特に、身長を伸ばすのに重要な栄養素には、アルギニンという栄養素があります。
アルギニンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。成長ホルモンの量が増えることで、
身長の伸びにつながります。また、アルギニンには免疫細胞を活性化させる働きがあり、免疫力のアップにも効果があるんです。

身長を伸ばすのにとても有効なアルギニンですが、小学生のうちは体内で作ることができません。ですので、食事などで
栄養補給する必要があります。アルギニンを多く含む食材は、大豆類・肉・魚(特にマグロやエビ)・ナッツ類です。
これらの食材を意識して摂るとよいでしょう。

また、身長を伸ばすのに必要な栄養素は他にもあります。カルシウムは骨を強くしてくれる栄養素です。「骨を伸ばす」
役割はないので、カルシウムだけ摂取しても身長は伸びません。しかし、アルギニンや他の栄養素と組み合わせて
摂ることで、土台となる骨がたくましくなります。

カルシウムの摂取を助けるマグネシウムや、たんぱく質の合成を促進する亜鉛なども、小学生の成長には欠かせない栄養素です。

栄養素は、成長期の小学生においては、特定のものだけ大量に摂取しても効果がありません。様々な栄養素が相乗効果を発揮し、
身長の伸びにつながっていきます。なので、あまり偏った食生活だと身長は伸びにくくなりますので、バランスよく
色んな食材を食べるように意識しましょうね。

睡眠時間

昔から「寝る子は育つ」と言われていますが、これは実は本当のことなんです。寝ている間に成長ホルモンが活発に
分泌され、身長が伸びることに繋がるんですね。

成長ホルモンは、睡眠を始めてから約2時間後頃に最も分泌されると言われています。また、深い眠りに入っている時に
多く分泌されます。そのため、しっかりと深い睡眠を取れていないと、成長ホルモンの分泌量は減って身長が
伸び悩んでしまうんですね。

小学生の理想の睡眠時間は、1日9時間程度と言われています。夜は早めに布団に入り、朝はしっかりと早起きすることが
とても大事なんですね。逆に10時間以上、ダラダラと寝るのは逆効果なんです。寝すぎると生活リズムが崩れやすくなり、
また一日の運動量が減ってしまい食事量も下がってしまうという結果になり、悪循環です。

適度な運動

小学生にとって、適度な運動はとても重要です。そして、身長を伸ばしたい人にとって、運動することはとっても大事なんです。

なぜならば、成長ホルモンは、運動時により分泌量が増えると言われています。運動を始めてから約15分後に分泌がはじまり、
3時間程継続すると言われています。特に、飛ぶ、あるいは走るという動きは、適度に骨の関節、つまり骨端線に刺激が
与えられます。このことにより成長ホルモンが分泌する仕組みなんですね。

つまり、身長を伸ばすには「飛ぶ」「走る」を含む、膝に適度な負荷がかかるスポーツがおススメです。バスケットボールや
バレーボール、縄跳び、ランニングなどが良いでしょう。

また、適度な運動は体力を消耗し、その後の食事や睡眠を取りやすい環境にしてくれます。
たくさん動き、たくさん食べて、たくさん寝る。当たり前と思うかもしれませんが、子どもの成長にとってはすごく
重要な要素なんですね。

生活環境にプラスして取り入れたい「成長サプリメント」

身長を伸ばすには「バランスの良い食事」「深い睡眠と適度な睡眠時間」「適度な運動」この3つが大事だということが
分かっていただけたと思います。

しかし、中にはこの3つを実践しているのに身長が伸びなくて悩んでいる人もいるかもしれません。また、毎日規則正しい生活を
送ることが難しいと悩んでいる親御さんもいるでしょう。

特に、食事は毎日準備するのが大変ですよね。頭では理解できても、1日3食バランスを考え、食材を変えて、時間と手間を
かけて料理するのはとっても大変です。

そんな時に、ぜひ取り入れて欲しいのが「成長サプリメント」です。成長サプリメントは、子ども、特に成長期の子どもの
成長をサポートする栄養補助食品です。市販の物から通販でしか買えないものまで、様々な種類があります。

サプリメント、というと大人が摂取するような錠剤のものをイメージする人も多いかもしれません。しかし、成長
サプリメントは子どもでも飲みやすい粉末状のものが多く、牛乳などに溶かして飲むタイプがほとんどです。味も
子供向けの甘いフレーバーが多く、おやつの代わりに手軽に飲めるものが多いです。

小さい頃からサプリメントに頼るのはどうかな・・・と思われるかもしれません。しかし、成長サプリメントは
あくまでも「サポート」してくれる存在。子どもの成長期には、大人以上に様々な栄養素が必要です。食事や睡眠、
運動だけではなかなか取り切れるものではありません。そんな時に取り入れることで、身長の伸びを実感できるようになるんです。

ぜひ、生活環境を整えることと同時に成長サプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか?

身長を伸ばしたい小学生におススメの「アスミール」

そして、身長を伸ばしたい小学生に最もおススメの成長サプリメントが「アスミール」です。

アスミールは、子どもの「身長を伸ばす」ことに特化した成長サプリメントとして人気が高い商品です。口コミでNo.1も
獲得しており、多くのママさんから支持されています。TVCMも放映されていますので、名前を聞いたことがあると
いう人もいるのではないでしょうか?

アスミールが人気の理由は、含まれる栄養素の種類が豊富なことです。成長期の子どもが必要な鉄分・ビタミン類だけでは
なく、「身長を伸ばす」ために必要な栄養素「ZAP」も含まれています。

ZAPとは、「亜鉛」「アルギニン」「植物性プラセンタ」の3つの栄養素です。これらは全て、身長を伸ばすのに欠かせない
成長ホルモンの分泌を促進してくれる成分です。

また、身長を伸ばすために必要なカルシウムは、3種類の異なるカルシウムが組み合わさったトリプルカルシウム配合。
体内で吸収されにくいカルシウムがしっかり摂取できるように工夫されています。

食事だけでは摂り切れない栄養素が豊富に入っていますので、成長期にしっかりと身長を伸ばしたいと思っている
子どもにはピッタリの栄養食品ですよ。

また、子どもも飲みやすいココア風味で、牛乳に溶かして1日1回飲むだけで手軽に摂れるのも人気の理由です。
成長サプリメントは最低でも半年程度続けることで、効果を実感できるものです。なるべくなら簡単に美味しく続けられる
ものがいいですよね!その点でもアスミールはおススメです。

まとめ

いかがでしたか?小学生の身長を伸ばすのには、「食事」「睡眠」「運動」の3つがとても重要だということが分かって
いただけたと思います。また、生活環境の改善だけでは賄えないところは、上手に成長サプリメントを使って補えば
良いというのも伝わったと思います。

全てを完璧にするのは難しいと思いますので、できる範囲で生活環境を整えつつ、上手にサプリを使って子どもの
成長をサポートしてくださいね!

アスミールに関するQ&A

Q1.アスミールはどこで買えますか?

アスミールはインターネット通販でのみ購入が可能です。店頭での取り扱いはありません。
インターネットは、公式サイトの他、楽天市場やAmazonでも取り扱いがありますが、最もお得に買えるのは
公式サイトの定期コースです。

定期コースは初回半額で購入できるほか、必要な計量スプーンやシェイカーが無料でついています。合わせて、
飲み方応援ブックやレシピブックもついていて、お得ですよ。

Q2.アスミールとセノビックの違いは何ですか?

アスミールと同様に子どもの成長サプリメントとして有名な「セノビック」。CMでも見かけますよね。
セノビックも、アスミールと同じく子どもの成長に必要な栄養素が含まれた商品です。しかし、大きな違いは
アルギニンを含むかどうかです。

実は、セノビックには身長を伸ばすのに必要なアルギニンが含まれていません。そのため、背を高くしたい小学生には、
アルギニンが含まれたアスミールの方が効果的だと言えます。

Q3.アスミールはいつ飲むのがおススメですか?

ズバリ「寝る前」です!アスミールに含まれるアルギニンは、成長ホルモンの分泌や働きを活発にします。その
成長ホルモンが最も分泌されるのが、就寝後2時間程度経った頃なんですね。なので、寝る前にアスミールを飲んで
アルギニンの体内量を増やしておくことで、より効果的に成長ホルモンを増やすことができます。

Q4.アスミールの美味しい飲み方を教えてください!

アスミールの基本的な飲み方は、冷たい牛乳に溶かす方法です。粉末がココア風味なので、牛乳に溶けるとココア飲料の
ように甘くなり、牛乳嫌いなお子さんでも美味しく飲むことができるようになると高評価です。寒い時期には
ホットミルクに溶かすのもおススメです。

また、牛乳がどうしても苦手であれば、食べ物に混ぜて摂るのもおススメです。パンケーキやフレンチトーストに加えると
美味しいですよ。その他、おススメのレシピが定期コースの付録「レシピブック」にありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

-子供の身長Q&A

Copyright© 子供の身長伸びますか? , 2018 All Rights Reserved.